HOME>イチオシ情報>自分で取り外すのが難しいなら業者に頼もう

対応する業者を探して仕事を依頼しよう

作業員

エアコンを取り付けるには特別な道具が必要になりますが、取り外すだけならば、100円ショップでも販売している道具があれば十分です。そのため、もしも不器用ではないのなら、道具を準備して自分自身で取り外すのもよいでしょう。しかし、不器用だと感じているのなら、自分で行わずに専門の業者にお願いをして、エアコンを取り外してもらったほうがよいです。取り外しを行ってくれる業者はインターネット上ですぐに見つかるので、安く頼めるところを探して仕事を依頼しましょう。エアコンを取り外すための費用は、業者に聞けば教えてくれるため、電話をかけたときに質問すればハッキリとさせられます。

取り付けもやってもらいたいなら

エアコン掃除

新しいエアコンを購入した場合、古いエアコンを取り外してもらいたいと考えるかもしれません。そのときは、取り付けと取り外しの業者を別々に頼む必要はなく、一つのところに依頼すればどちらとも行ってくれます。ただし、片方だけ頼むよりも費用が高くなってしまうので、事前に料金を教えてもらうのを忘れないようにしましょう。頼むところによって費用にバラツキがあるため、見積もりをいくつかの業者に聞いたうえで、安いところを見つけてから作業をお願いすると損をしません。

処分方法も考えよう

エアコン掃除

引越すためにエアコンを取り外すのなら、再度取り付けるはずなので処分のことを考える必要はありません。しかし、交換する場合は、取り外した古いエアコンは必要なくなるので、処分する方法もしっかりと考えましょう。家電量販店や業者にお願いする方法もありますし、自分で定められた場所に持っていって処分する方法もあります。いずれの方法を利用するとしても、処分費用が発生するため、事前にインターネットなどで確認をしておくと安心でしょう。

広告募集中